ハッピーファミリー

胃が荒れるのは辛い

最近私は薬の飲み方を誤り、長期に渡りを荒らしてしまいました。

 

胃が荒れるって思った以上に辛い状況でした。

 

深夜に目が覚め、気持ち悪くなり朝方まで眠れませんでした。

 

症状が重いのは1日だけでしたが、それから2週間ぐらいずっと気持ち悪かったので、胃薬を飲んで過ごしていました。

 

 

鎮痛剤などの薬は食後に服用することになっていることが多いので、きちんと守って空腹時はさけなければいけません。

 

その決まりを守らないと胃が荒れてしまい、毎日の生活で苦しむことになってしまいます。

 

 

なぜそうなってしまったかというと、やはり日々の多忙が原因でした。

 

薬を食後にきちんと飲むべきだったのですが、忙しさで決まりを無視して痛みを感じたからといって空腹で2度も服用してしまったのです。

 

 

人間忙しくしていると、色んなことがなあなあになってしまうことが多いです。

 

いくらやることが色々あってもそれを自分でコントロールして、出来る範囲を決めてやっていかないと、健康とか他のことにも支障が出てしまいます。

 

今回は病気になると大変で、自分の身は自分で守らないといけないというとてもいい経験になりました。

 

 

子宮内膜症になってしまいました

 

最近、生理があまりにも重いので、勇気を出して婦人科へ行ってきました。

 

私はもともと生理が重く、生理痛で数時間寝込むことはあったのですが、最近は一日寝ていないとだめなことも多く、また腰が痛かったり、経血の量が多かったりと、明らかに変化があったのです。

 

内診をしてもらったところ、左側の卵巣に子宮内膜症があることが確認されました。

 

先生から聞いたときはすごくショックだったのですが、幸いなことにそれほどひどいものではなかったようです。

 

すぐに手術ということにはならなかったのですが、しばらく経過を観察して、必要があればそのとき手術という話でした。

 

本来であればピルなどの薬を使って経血の量を減らすことによって、進行を遅らせたり生理痛を軽くしたりということが出来るようですが、私は近いうちに妊娠希望のため、そういったものは使えません。

 

ですので、ひとまずインターネットや本などを調べて、生理痛の症状が軽くなると言われている布ナプキンを使ってみることにしました。

 

一般に流通しているケミカルナプキンに比べて、経血を吸収した後に冷えることがなく、またムレやにおいも抑えられるということです。

 

最初にひととおりそろえるのにお金がかかりそうですが、その後は買い足す必要がないので、ひとまず必要な分だけそろえようと思っています。

 

妊娠中の便秘対策にとっても優しいオリゴ糖食品。